2014年03月29日

Q&A: Jeremy Renner on Chris Evans and Hawkeye’s Bigger Role in ‘Avengers 2′ (USA:2014/03/28)

現在黙々とイタリアで『アベンジャーズ2』撮影中のジェレミーですが、米エンタメ情報サイト「Variety」さまが、インタビューを試みました。


jeremy_renner_avengers.jpg

インタビューは下からどうぞ




ジェレミー・レナーは前作『アベンジャーズ』に引き続き、ホークアイ役でこの4月の『Avengers: Age of Ultron』撮影から弓を振るうようになっています。『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』公開を今週末(現時時間)に控え、ジェレミーは、クリス・エヴァンスとの仕事やマーヴェル・ユニバースに参加したことについて語ってくれました。

Q:クリス・エヴァンスについて笑える話はありますか?

J:ああ、とりわけおかしな話があるよ。でも僕が話してもいいのかな。その話を思い出すたびに、にんまりしちゃうんだよね。そのシーンは『アベンジャーズ』の最後のシーンで起こった。その時はプレミアで、全員そろっていたんだ。撮影から1年も経ってて、クリスはほかの作品の撮影の真っ最中だったから、ひげもじゃで、それを剃ることができなかったんだ。

Q:何が起きたのですか?

J:クリスはひげを隠すために補てつを顔中に塗らなくちゃいけなくって、気の毒なことに、彼はたった3秒のシーンのために、4時間も椅子に座らされたんだよ。彼はひどい有様だったよ。顔中が溶けているようにも見えた。考えてもごらんよ、もじゃもじゃひげの上から補てつを顔中に塗るんだ。まるで蜂に刺されて腫れてしまったように見えたよ。ロバート・ダウニー・Jrやみんなが集まってきてワイワイやっているのに、クリスは笑うこともできなかったんだ。かなりイラついたことだろうね。想像できるよ。

Q:あなたは、補てつをつける必要がなかったのですか?

J:いや、シャワルマの全員を映すシーンでワイド・ショットだったんで必要がなかったんだ。僕らはプレミアを終えると、すぐさまコスチュームに着替えて、クリスは顔中のひげを隠すメイクアップをしたわけだ。

Q:クリスは『アベンジャーズ』のセットで話し合いの場をよく設けていたと聞いていますが。

J:ああ、そうだよ。彼はハメルーンの笛吹きタイプだから、一緒に出かけると、それは楽しいんだ。仕事中にどうしたら楽しく過ごせるのかを知ってる男だね。『アベンジャーズ』のみんなもそういう感じだよ。

Q:いったい、どのあたりに出かけていたんですか?

J:ニューメキシコのアルバカーキで?そんなに多くの場所はなかったな。結局は宿泊所に落ち着いてたね。あと、僕らが行くところは、どこでも、バーベキューがあったよ。

Q:クリスはキャプテン・アメリカのオファーを断ることを考えていたと言っていました。あなたもホークアイの役をマーヴェルからオファーされた時に、プレッシャーを感じましたか?

J:ああ、そうだよ。

Q:それはどんな部分のプレッシャーでしたか?

J:役を受けるのが意味するのは、膨大な時間とコミットメントが要求されるということなんだ。ひとたび、シリーズ物、スーパーヒーロー物の世界に足を踏みいれたら、それは役者としては、ある意味、恐ろしいことなんだよ。巨大なコミットメントだからね。
でも僕は引き受けて良かったと思う。仲間の役者たちも素晴らしいし、みんなを愛しているからね。それが、ホークアイとして戻ってきて演じ続けたい大きな理由だよ。僕らは間違いなく『がんばれベアーズ』チームだ。

Q:この映画のための準備は大変なものですか?

J:格闘技だね。それからもちろんシェイプ・アップもしなければならないし。

Q:ロバート・ダウニー・Jrさんが言っていましたが、本作ではホークアイが重要な役割を演じるとか?

J:あまり詳しくは言えないけど、そうなんだ。登場時間が増える。僕も興奮しているよ。

Q:衣装はみな、同じ素材で作られているのですか?

J:そうとも、そうでないとも言えるな。どんどん変わっていくから。たとえば『キャプテン・アメリカ ファースト・アベンジャー』から『アベンジャーズ』になった時も、見栄えもよければ、機能性も高いコスチュームにしてくれた。それでも、僕のは他の男優たちと比べたら、着心地がいい方なんだよ。クリス・エヴァンスのコスチュームが一番大変なんじゃないかな。頭をおおうマスクは、常に彼に頭痛を与えていたし。どうやら奇妙な圧力を与えるスポットがあるみたいなんだ。それでも、見た目も機能も優れているように見えるよう、演じなければならないんだからね。僕も今回の『Avengers』では、コスチュームが少し変わった気がする。でも、股のところが裂けることさえなければ、僕は平気だよ。

Q:実際にあったんですか?

J:キャストはみな経験しているんじゃないかな。こんな感じで・・・「ちょっと休憩しようか。やばい場所に穴があいちゃったよ」

posted by dovescookies at 15:19| Comment(0) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。