2014年05月31日

Hollywood Hosts Chinese Film Awards With Honorees Halle Berry, Guillermo del Toro and Jeremy Renner (USA:2014/05/30)

いまや日本を抜いて、ハリウッド映画第二のマーケットになった中国。その中国を招いて、ハリウッドが初めて米国国内で中国の映画賞の授賞式を行うことになり、6月1日、ジェレミーも『アメリカン・ハッスル』での演技で助演男優賞を受賞することになりました。

(thewrap.com:2014/05/30)

現在、ロンドンにいるであろうジェレミーですが、またトンボ帰りでLAなのかな?と思います。中国と香港、台湾ではTV放送もされるというこの授賞式、ぜひ日本でも見たいですね!
posted by dovescookies at 16:18| Comment(6) | Article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Wow!(^O^)そんな授賞式があるのですかぁ〜!(゜▽゜)
Hollywood主催なら、是非、日本でも放送して欲しいですね!o(^-^)o
『アメリカンハッスル』は映画館で見たのですが、今ほどにJeremyにハマる前だったので、Avaちゃんとの共演も、流して見てしまったので、いずれDVDをGetしなければと思う今日この頃です!(^^ゞ
Posted by Ayako at 2014年05月31日 20:00
中国の映画賞=中国作品の映画賞
ではないんですね
(日本アカデミー賞みたいに)

中国といえば実際のセリフと
全然違う字幕付けたり
内容を改ざんしたり
ハリウッド作品もまともに
放映されない国ですが
それでも興収がいいなら
オッケーなんですかね・・・
映画を作った人たちは
どう思ってるんでしょうか・・・
Posted by きょう at 2014年06月01日 04:23
何度も、すいません!f^_^;

私も、つい最近、中国ヴァージョンに差し替えられている作品がある事を知り、驚きました!(*_*)

あっ!話はズレますが、ロンドンに居るであろうJeremyが、何やらユニセフ関係のサッカーの試合に参加したのか、Twitterで画像Upされているのを見ました!(゜▽゜)
何処かに、元記事があるのでしょうか???(#^.^#)
Posted by Ayako at 2014年06月01日 08:36
Ayakoさま

それだけ中国にハリウッドの目が向いているってことですよね〜。
アジアのプレミアイベントもどんどん中国にシフトしていてさみしい限り。
『アメリカン・ハッスル』DVD発売は7月2日なので、まだ長いですね〜〜><
あ、ジェレミーは式典には出席しなかった模様。
Posted by 鳩さぶれ at 2014年06月02日 16:25
きょうさま

ハリウッド初の試み、盛り上がったのでしょうか〜。
映画の作り手さんたちは警戒心を解いていない方々が多いけれど、配給会社が無視してはいけない国になったようですね、中国。
やっぱり興行収入一番ということなのでしょうか。
Posted by 鳩さぶれ at 2014年06月02日 16:27
Ayakoさま

私もお返事を一つにまとめればいいのに、すみません。
中国バージョン、本当に多いようです。ブラッド・ピットの『ワールド・ウォーZ』も見事に違う筋書きになったそうで・・・・
世知辛い話ですね。
あ、サッカーのニュース、ありがとうございました!ソースを探して、掲載させていただきました♪
Posted by 鳩さぶれ at 2014年06月02日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。