2012年12月07日

The Top 10 Avengers of 2012 by nextmovie.com (USA:2012/12/05)

アメリカの映画サイト「nextmovie.com」さまが「2012年のアベンジャーズ・トップ10」を発表いたしました。

The Top 10 Avengers of 2012 (nextmovie.com:2012/12/05)

但し書きとしては、映画には6人しか出てこなかったけれど、他の映画に出ちゃった人とか、これから出る可能性のある?あるいはコミック・ブックのほうで活躍している人たちが加わってトップ10人が発表されています。

1位 アイアンマン

2位 マイティ・ソー

3位 キャプテン・アメリカ

4位 ハルク

6位 ホークアイ(ブラック・ウィドウとタイ)
hawkeye150.jpg
マーベル・スタジオが、ブラック・ウィドウ一人が主人公の映画を考えているはずはありません。なぜならファンは、心の底から彼女と彼女のミステリアスでセクシーな「ソウル・メイト」ホークアイとチームを組ませてほしいと望んでいるに違いないのですから。
もちろん、ジェレミー・レナーが演じた素晴らしく、きびきびした俊敏な弓矢の名手を主人公にしてストーリーを組み立てられるとは思います。しかし、二人の親密な間柄、そしてこれから語られるであろう二人の過去のおかげをもって、レナーは、ヨハンソンのブラック・ウィドウと素晴らしいペアを組むことができるはずです。彼のあまり意味のなかった『マイティー・ソー』のカメオ出演があったとしても、彼自身の『アベンジャーズ』での活躍を見れば、意味あるシリーズものが出来そうな気がしませんか?

6位 ブラック・ウィドウ(ホークアイとタイ)
black-widow150.jpg
スカーレット・ヨハンソンの凄腕諜報員ブラック・ウィドウはすでに2010年の『アイアンマン2』でおなじみかと思いますが、あの 映画の中での彼女は、涼しげな顔で、何人かのセキュリティー職員をやっつけただけでした。『アベンジャーズ』での彼女は、ナターシャ・ロマノフとして、オープニングの登場シーンで椅子を使ってロシアの悪人たちを撃退する場面、ロキとの猫とネズミのような尋問のやりとり、そしてエイリアンの襲撃から地球を守る戦いへの参加と3つの見せ場が用意されていました。スーパーパワーを持っていない普通の人間としては素晴らしいではありませんか。マーヴェル・スタジオは彼女の映画をすでに企画中なのでしょうか?

7位 アント−マン(こんな人もいるんだ)

8位 ザ・ワスプ(ふーん、こんな人も(以下省略))

9位 スパイダーマン(映画製作がソニー・ピクチャーズのため今後の参加は不明)

10位 ヴィジョン(ふーん、こんな人も(以下省略))

****

現在People's Choice Awardsでも「Favorite On-Screen Chemistry」カップルとしてノミネートされているホークアイとブラック・ウィドウ。ぜひ受賞して、二人のスピンオフ映画へのはずみとなってもらいたいものです♪

People's Choice Awardsへの投票はこちらから⇒People's Choice Awards Vote Now !

posted by dovescookies at 16:00| Comment(3) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

Please vote for Jeremy : Who is the sexiest superhero of 2012 (USA:2012/12/03)

【追記】ただ今、投票ができない画面表示になっているようです。いつ直るのかは不明・・・・・すみません。
結果のご報告になっちゃいました。

****

ただ今、いつもお世話になっているゴシップサイト「POPSUGAR」で、「THE SEXIEST SUPERHERO OF 2012」の投票を受け付けております。
以下の6人のレースですが、なんとトップを走るが我らのホークアイ!!(びっくりした)

sexysuperhero.jpg

みなさま、こぞってホークアイに投票いたしましょう!
投票はこちらから⇒WHO IS THE SEXIEST SUPERHERO OF 2012

posted by dovescookies at 16:30| Comment(16) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

"Neo Ned" (USA版) 鑑賞記(Japan:2012/11/29)

【注意】ネタバレばりばりの鑑賞記なので、ネタバレOKの方のみどうぞ。

管理人の独り言シリーズです。
今回は「Neo Ned」(2005) 鑑賞記。ジェレミーが、パーム・ビーチ国際映画祭で最優秀主演男優賞を獲得した作品。

jeremy-neoned-1.jpg

ネッドは精神病院―精神疾患者が入居するリハビリ施設―に入所しています。
ばりばりのスキンヘッドでこそないけれど坊主頭の彼は、自称ネオナチ・メンバーで、黒人を襲って殺害した犯罪歴がある問題児。(なぜ刑務所ではなく精神療養施設に入っているかは見ているうちにわかります。)

医者(驚いたことにあの往年の美青年ケアリ・エルウィス)や施設職員たちは、フレンチトーストに砂糖が少なかったということだけで、暴れまくるようなネッドの取り扱いに頭を悩ませています。
ネッドには明らかに多動性障害があって、興奮すると手の震えがとまらず、気持ちが高ぶると暴力的な行為に出ます。
しかし、ここで疑問。彼は本当にネオナチで人殺しの「頭のおかしい」人間なのでしょうか?

そこに、レイチェルという黒人の若い女性が新しく入所します。施設は男女混合の生活スタイルで、かなりの自由が許されています。彼女はドイツ語しか話さない、無口な子。それでも、ベッドサイドには娘の写真が飾ってあります。
ネッドはレイチェルにつきまとい、気を引こうとあの手この手を使います。レイチェルはそんなネッドを避けることもせず、彼がやるにまかせる態度を取り続けます。

ここらあたりから、だんだんとネッドの正体が見えてきます。彼は、知能面、精神面の両方が幼稚のまま育ってしまった「子供」なのだと。
父親はネッドが小学生の時、ネッドの目の前で警察官に逮捕され刑務所暮らし。母親は、囚人の夫と結婚生活を続けながら、子供を育てている「カリスマ・ママ」として地方のワイドショーの常連で、その収入で暮らしており、施設にネッドを見舞うことは一回もない状態です。愛を知らずに育ったネッドが、友達ほしさに、愛情ほしさに、思想や理念を理解できぬままネオナチのグループに入っていたこともわかってきます。

ある日、具合が悪くていつも皆が集まる大部屋に出てこないレイチェルの部屋にネッドが訪れます。
「お前のために俺、絵、描いたぜ」
白い画用紙にはクレヨンで逆卍をやっつける蜂や激突する自動車などが極めて稚拙な表現で描かれていました。
レイチェルにありがとうと言われ、嬉しさが隠せず、廊下を走り去るネッド。
レイチェルはその絵から「レイチェルへ 君の友達ネッドより」というメッセージだけを切り取って、ベッドサイドに飾ります。

ネッドがレイチェルに夢中なのは一目瞭然です。ここでアメリカでは批判が出たのだそうです。ネッドはネオナチなのに黒人の女性に本当の恋をするはずがないと。(そんな映画を見る目のない評論家は地球外に飛んでいけばいい)

ところが、心が通い始めた二人に別れは突然やってきます。
「ネッド、君がいると、ほかの患者の安全が保てない。君にかけられていた嫌疑も晴れたし、出所の時期だよ」と。

孤独な家とネオナチの仲間たちと施設しか知らないネッドは突然、世の中に放り出されます。バス・ターミナルまで送ってくれた施設職員に抱きついて、泣きそうなネッド。 しかし俺も男だとばかりに、彼はビスいっぱいのレザーアクセサリーに、マジックで書いた逆卍、ジーンズにサスペンダーに黒のショートブーツでまるで武装するかのように、着替えをすませ、バスのチケットを換金して
酒を買い、ぼーっとしていました。
でも、レイチェルに会いたい。
その日は施設のみんなが動物園に行く日。ネッドは車を盗んで、動物園に駆けつけ、レイチェルと共に脱走(?)します。
先生「あれは?」
職員「ネッドのようですね。でも、二人はお似合いのような気がしますよ。先生」

盗んだ車はがたがたで、オープンカーなのに大雨が降り始め、楽しいドライブを切り上げて、ガソリンスタンドの廃屋に駆け込んだ二人は湿った柱に腰を押し付けて、お互いを求め合い、初めてセックスします。
 

そして、二人はネッドの母親に会いに行きます。「ママ、俺、結婚した。彼女はレイチェル」
おそらくレイチェルに受け入れられたことが、初恋だったのでしょう。セックス=結婚と彼は短絡的に思います。
ワイドショーに出ては収入を稼いでいた母親はそのとき、こう思うのでした。「息子はネオナチになって殺人現場に居合わせた、当時もよいネタになったけれども精神病院を出た息子が黒人のガールフレンドを連れて戻って来たこと、こりゃすごいネタだわ。また昔のように稼げるじゃないの。」

 「仕事を探さなくちゃいけないわ、ネッド」
ネッドは初めて仕事を持ちます。ハンバーガー店のキッチン係。しかし就職したもののもちろん続くわけがありません。その上、働き先まで車で迎
えに来てくれたレイチェルを一晩待たせたまま、自分だけ昔の仲間と馬鹿騒ぎのパーティーに出かけてしまい、そこで女の子と寝た上に朝帰りをしてしまうのです。

レイチェルは、酒のにおいと安い香水の匂いをぷんぷんさせながら帰ってきたネッドにこう告げます。「私、家に帰る」
「レイチェルの家はここだ」「違うわ。ここはあなたと私の遊びの家。私の本当の家は娘との家なの」
涙をいっぱいに浮かべて、ネッドは何度も何度もレイチェルに謝り、許しを乞います。「行かないで。おいてかないで」
レイチェルは自分の荷物を紙袋に納めて、家を出ようとすると、ネッドが「最後だから車で送る」と申し出ます。

レイチェルが精神療養施設に入っていた理由は、アイドルを夢見るかわいい少女だった時代に、ポートレートを撮りに出かけたスタジオで、写真家から受けたレイプが原因の心の傷でした。
なぜかネッドはそれを知っており、スタジオの前に車を止めます。そして制止するレイチェルを置いて、スタジオに入り、今は老いた写真家を三脚でぼこぼこにしているところに、レイチェルが止めに行くつもりが、ネッドの拳銃の引き金を引いてしまうのでした。
ネッドは、震える彼女の手からピストルを引き抜き、自分の指紋をしっかりつけるように握りなおし、倒れ、もはや息絶えた汚らしい老人の死体にさらに数発お見舞いして、ピストルをその場に投げ捨て、レジ金を持って彼女とその場を去るのでした。

舞台は変わり、ワイドショーが始まろうとしています。人種差別意識を乗り越え、生まれ変わった息子とそれを支えた自分の雄雄しい姿を語るために、「カリスマ・ママ」が派手に着飾ってTVスタジオに行進していきます。

またネッドは刑務所の新入り。しかし、そこで、彼は父親と再会を果たすのです。
「おやじ、俺、ヒーローになったんだよ。第二級殺人で20年くらったよ」
「そうかじゃ、お前との時間は十分にあるな」
父親はあたかも夢を果たしたかのような息子を抱きしめます。
そして囚人仲間は新たな若い仲間を温かく迎え入れたのでした。

この作品で、ジェレミーが見せた、無垢で無邪気だけれど頭の少し足りない青年像というのは、本当に素晴らしく、ある意味『ボーン・レガシー』でのアウトカム計画に参画する前のIQの低いケネス・キットソンを思い出させます。
またネオナチを気取っていたネッドがどんどん黒人のレイチェルに惹かれ、まるで中学生のように思いを募らせる演技には、誰もがネッドに自己投影せずにはいられないほど、可愛いんです。
最後に感じるのはほわほわっとした幸福感。私はすでにネッドになってしまいました。
この映画を思想(白人至上主義)を越えた愛がそこにあったという解釈は間違いであると思います。
むしろ愛を知らない青年が、初めて人を愛することを学習し、それには自己犠牲をともなってもまったく構わないし、愛する人を幸せに出来たんだという達成感で、ジ・エンドになっているように感じます。

ジェレミーのどこでどう笑うとチャーミングに見えるか、馬鹿だけど愛らしく見えるか、計算しつくした、彼の笑顔の数々。特に最後、鼻歌まじりで自分の私物を箱に入れ、刑務所に入るときの気分のよさそうなこと。そして父親に誇らしげに何があったかを告げる時の意気揚々とした顔。もちろん身体能力は抜群のジェレミーですが、やはり彼の本来の才能は、表情演技にあるのではないかと思います。ただのアクション・ヒーロー俳優で終わらないために、これからの映画選びが難しくなるかもしれませんが、ジェレミーなら大丈夫のような気がします。

posted by dovescookies at 16:45| Comment(22) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

Now Saturday Night Live by hulu has a Japanese subtitle !! (2012/11/28)

snl.jpg

huluに加入の皆さま、やっとジェレミーがホストを務めた回に日本語字幕がつきました!!
これで、細かいニュアンスがわかりますね〜♪

posted by dovescookies at 16:58| Comment(4) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

How to buy MOVIE STAR January 2013 issue ? (Japan:2012/11/23)

皆さまからの反響で、入手困難になっているような「MOVIE STAR」誌ですが、美月さまがまた、アドバイスをくださいました!
(美月さま、本当にありがとうございます)

moviestar.jpg

1) まず確実に在庫があるのが発行元のIN ROCK社の通販サイト⇒ROCKSALES CO.

2)次に入手しやすいのは、amazon等の通販サイト⇒amazon.co.jp 

3)書店からの取り寄せ(時間がかかる)

ということだそうですので、皆さまが無事ゲットできますように!

posted by dovescookies at 16:30| Comment(4) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hawkeye 2013 Calendar !! (2012/11/23)

管理人の独り言コーナーです。
これまで、ジェレミーの来年のカレンダー3種類をご紹介しましたが、私が一番気に入ったのはこれでした。

「Avengers Hawykeye 2013 Calendar」

jeremy-hawkeye2013.jpg

サイズは高さ11cm×幅17cmで、壁掛けではちょっと小さいけど、12ヶ月がかっこいいホークアイの選び抜かれた写真なのとカレンダーの部分も薄く印刷されたホークアイの写真の上に印刷されているということで、24種類の写真が楽しめること!!
今から壁に飾って、にまにましている管理人の独り言でありました。

こちらは、ebayで購入できます⇒ Jeremy Renner: Hawkeye 2013 Calendar

posted by dovescookies at 14:30| Comment(8) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

Jeremy Renner @ Hawkeye Hot Toys 1/6 Figure arrived (Japan:2012/11/15)

【追記】
反響を頂いてしまいまして恐縮であります。初回限定生産なので、日本では予約分完売のようですが、問い合わせをされてみるのも一考かと思いまして・・・・
ホットトイズ・ジャパンさまのウェブサイトはこちら⇒アベンジャーズ・シリーズ
また大変割高になりますが、アメリカのebayでは2万円〜3万円位で取引されています。⇒ebay:hottoys hawkeye
ご参考までに。

****

すみません・・・・この「Diary」セクションは、連絡事項に使おうと思っていたのですが、なんだか、管理人の独り言が多いような・・・・・すっ飛ばしていただいて構わないです(笑)

今日、オーダーしていたHot ToysのHawkeyeが届きました!!
写真を撮るのが人一倍へrたくそなので、オフィシャル・フォトでご紹介します。
きっと、もう持っている方も多いのだろうな〜。

じぇれみー.jpg

Hot Toysのフィギュアは本当にすぐれていて、とにかく、遊べます!(そこかい)

ホット・トイズ・ジャパンさまの説明文を引用しますね。

****

ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、マーベルのスーパーヒーローが集結する豪華映画『アベンジャーズ』の第二弾がラインナップ!俳優ジェレミー・レナー演じる弓の名手、ホークアイがホットトイズから登場だ。


ニック・フューリー長官率いる超法規的組織S.H.I.E.L.D.のエリート・エージェントにして地上最強の射手、ホークアイことクリント・バートンは、未知なる脅威から世界を救うために結成された究極チーム“アベンジャーズ”に召集されるのだった。


全高約30センチ、30箇所以上が可動するフィギュアは、上半身が鍛え上げた筋肉質の素体マスキュラー・ボディー版を採用し、仕掛け矢を巧みに操るホークアイの勇猛な姿を見事に立体化している。
演じるジェレミー・レナーの肖像権をクリアしたヘッドは、勇ましい表情が造形され、皮膚の質感や皺、髭等を再現するため、一つひとつがハンドペイントで塗装が施されている。
矢を射る際に動きやすいスタイリッシュな戦闘服は、シルエットからベストのロゴマーク等の細部まで精巧な仕上がり。ホークアイを象徴するボウ(弓)や矢筒に入った16本の矢、戦闘状況によって使い分ける11種類の特殊矢尻に加え、フィンガースリングまで再現した差し替え用ハンドパーツが付属するので劇中のアクションシーンを数多く楽しむことができる。さらに、サングラスや右腕に装着するアームガードが付属するも嬉しいポイントだ。

****

さらに、すごいのが、Hot Toyのこの1/6スケールバージョン(高さ約30cm)には、いろいろな着せ替えセットが別売りされているということ。だから、この姿はクリント・バートンだけれど、スーツを着せれば、ウィリアム・ブラントに、皮ジャンにTシャツを着せれば、アーロン・クロスに早変わりしちゃうのです。
ますます、オタク化進行が予測されますのでありました。

posted by dovescookies at 16:40| Comment(10) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

Thinking a little bit.....(Japan:2012/11/12)

『ヘンゼル&グレーテル』の問題、まだ何も進展していませんが、前回、日本で公開が延期されたのは「ジェレミー・レナーの知名度上昇を待つため」という理由だったようなことを思い出して、『ボーン』シリーズの興行成績を見たりしています。

Matt Damonがジェイソン・ボーンを演じた最後の『ボーン・アルティメイタム』:$442,824,138(約354億円)
ジェレミーがアーロン・クロスを演じた新生『ボーン』の『ボーン・レガシー』:   $265,503,870(約214億円)=上記の約61%

『ボーン』シリーズは全米外での人気が高く、『ボーン・レガシー』も57%が海外興行収入です。
単純に日本が比例していると見比べて、ジェレミーの日本での人気はまだまだという結果が出ているのでしょうか。
配給会社のソロバン勘定の方程式はわかりません。

でも、これだけ、ファンをやきもきさせている『ヘンゼル&グレーテル』、どうかどんな形でもいいので、日本で公開していただきたいと思います。

長々と独り言失礼いたしました。

posted by dovescookies at 22:18| Comment(8) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Result】What do you think Jeremy Renner calls himself in Japanese words ?

「ジェレミー・レナーの翻訳に使う一人称」アンケートにご協力ありがとうございました!!!
偶然にもちょうど100名さまの清き一票をいただきました♪

結果発表です:

晴れ 第一位 「僕」 : 57票

  第二位 「俺」 : 36票

  第三位 「ぼく」:  2票

  第四位 「オレ」:    2票

  第五位 「自分」:   2票

  第六位 「おれ」:
  1票

  以下 0票

ということで、これからのインタビューの和訳には基本「僕」をジェレミーの一人称として使わせていただきます。
あまりに、ジェレミーが怒っていたり?ひどい言葉を吐いたりした時には「俺」も出てくるかもしれなせんが、TPOを考えて
参ります。

本当にご協力ありがとうございました。

****

昨日、やっとこさでUpしたインタビューについて、翻訳しているときに
「いったい、ジェレミーの「I」(英語の一人称)をどの日本語に当てはめたらしっくりくるだろうと、かなり迷いました。
そこで、アンケートをやっちゃいます。

ジェレミー・レナーの翻訳に使う一人称はどれがいいですか?

コメント欄ですでにお答えいただいている方もおられますが、再度アンケートシートの方にも、ぽちっとしていただけると助かります。

これから、がしがし翻訳を載せていこうと気持ちだけは逸ってます(笑)
よろしくご協力お願いいたします。

締め切り日:11月10日00:00

posted by dovescookies at 00:00| Comment(42) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

Trial : How to watch "Saturday Night Live" in Japan (Japan:2012/11/02)

snl.jpg

mixiのコミュニティーから超ド級の情報をいただきました。
現在、無料サービス中の動画配信サイト「hulu」で「Saturday Night Live」がコンテンツに入っているのです!
(muneさま、大変な情報をありがとうございました!)

huluのページはこちらからどうぞ⇒hulu

現在、10月25日までのエピソードが配信されている様子。
これが、ジェレミーが司会をする11月17日まで続きますように、皆さまで祈りましょう〜〜〜!!
(だんだんジェレミー教めいてきた)

さらに追加情報です。ユーザーの友人の話では、huluは解約するのも、とても簡単なサービスで、月額も980円とお安い。
入っていても損はなさそうですね。
posted by dovescookies at 21:45| Comment(10) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする